ARCHIVES
TAGS
マツダ 787B(#55) 1991 ル・マン優勝車
マツダ 787B(#55) 1991 ル・マン優勝車です。
モデルの方はhpi-racing MIRAGE #8586 Mazda 787B (#55) 1991 Le Mans。

cm_001.jpg cm_003.jpg
以前から欲しかったチャージマツダ787B ル・マン優勝車(カーナンバー55)です。
ミニカーショップPit'sで見つけて、ようやっと購入です。

cm_002.jpg cm_004.jpg
リヤカウルが外れるディスプレイ専用モデルなんですが、合せ面もそれなりに加工されていて、パチッと押すときれいにはまります。あんまり強くは押したくないですけどね(w

cm_005.jpg cm_007.jpg
リヤカウルを外したモードです(w
昔、タミヤのプラモデルを気合い入れて作った事がありましたが、それ以上の出来かと(笑

cm_006.jpg cm_008.jpg
Shin的思い入れの強い車なだけに、所有欲を激しく満たしてくれて、自己満足度200%となっております(w

hpi-racing HP
商品紹介 HP
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ランボルギーニ マルツァル 1967 ホワイト
ランボルギーニ マルツァル 1967 ホワイト、Whitebox製1/43ミニカーです。

ミウラ同様、ベルトーネに在籍していたマルチェロ・ガンディーニによるデザインで、1967年ジュネーヴ・ショーに出品されました。そして、後のエスパーダの元になった車です。

lm_001.jpg lm_002.jpg
パッケージからモノトーンでまとまっていてすごく渋い感じですね(w
こういうデザイン、やっぱり大好きです。さすがガンディーニ。

lm_003.jpg lm_004.jpg
フロント周りは意外に素朴な感じがしますね。サイドビューはローワイド感タップリです。スケルトンドアが存在感をアピールしてます。

lm_005.jpg lm_006.jpg
リヤビューはやっぱりガンディーニ。美尻です。なんとなくですが、ミウラに相通じるデザインラインな気もします。

モデルの方は、気が付いた時にはネット上では売り切れ状態でしたが、ふと立ち寄った『ミニカーショップPit's』に置いてあったので速攻GETと相成りました(w
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ロータス ヨーロッパ S2 レッド
ロータス ヨーロッパ S2 レッド 【レジン製 1/43】
EBBRO製OLDIESシリーズの製品No.44203。

ロータスカーズ タイプナンバー54。1968年登場の通称シリーズ2。モデルはEBBRO製で同タイプは色違いで2種。こちらはボディカラーが赤色。
S1(シリーズ1)から正常に進化。特に快適性の為に車体重量が増加したそうです。

le_s2_01.jpg le_s2_02.jpg
S1からすでにヨーロッパの外観的な特徴はほぼ固まっているんですが、見た目にS1とS2の違いはフロントのパンパー上にマウントされたオレンジマーカーくらい?

le_s2_03.jpg le_s2_04.jpg
S2からツインカム、そして、スペシャルへと進化していくのですが、やはり、ブランドリーダーはスペシャルでしょうか?
見た目に大きく化けるわけではないんですけど。

le_s2_05.jpg
フロントフェイスはローワイドなイメージ。決してスパルタンではなく、あくまで庶民派な愛嬌あるフェイスだと思います。個人的に。

EBBROオフィシャルサイトHP
商品紹介 HP
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
トヨタ クラウン130系4ドアハードトップ 4000ロイヤルサルーンG(ホワイトパールマイカトーニングG)
Hi-Story製のHS080WH トヨタ クラウン130系 4ドアハードトップ 4000ロイヤルサルーンG(ホワイトパールマイカトーニングG)です。
クラウンの中でも知り合いで乗っている人が多く、一番身近な存在です。
トミカでは確か、この型はハイブリッドしかラインナップが無かったかと思います。

crown_01.jpg crown_02.jpg
Hi-Story製らしく、ディフォルメ感控えめな実車に近いフォルムを再現していると思います。特にフロントマスク周りの質感の再現はさすがの一言。

crown_03.jpg crown_04.jpg
クリアーパーツとクリアー塗装が幾分玩具っぽく見えるので、腕に自信のある人はブラック系でスミ入れしてみるのもいいかもしれませんね。もしくはパーツの縁をセミグロスブラックで塗装するとか。

crown_05.jpg
テールエンドも、クリアーパーツのノッペリ感があるので、やはり、表情を引き締めるならブラックカラーのアクセントがもうちょっと欲しいかなと思います。シルエットとフォルムは申し分ありませんゆえ。

Hi-story(インターアライド)HP
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ロータス エキシージS
トミカでもおなじみ、ロータスエキシージSです。
トミカはリヤウイングの形状とサイドインテークカバーの有無、そしてフロントバンパーの開口部の形状等、エクステリアに違いがあります。

ex_01.jpg ex_02.jpg
ボディカラーはシルバーです。できれば、ホワイトかブリティッシュグリーンが良かったりもしたのですが、在庫と予算の関係で(w

ex_03.jpg ex_04.jpg
リヤは相変わらずエリーゼしてますね。国産車には無い、いかにもヨーロピアンな感じがします。後ろから一目でロータスと分かります。

ex_05.jpg ex_06.jpg
モデルの方はAUTOartらしく、台座に傾斜が付いています。こういう、ディスプレイまで配慮したケースってカッコ良いと素直に思います。

AUTOart HP
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する