ARCHIVES
TAGS
マツダ ランティスクーペTypeR A-SPEC. MAZDA SPEED(スパークルグリーンメタリック)
昨日、無事にHi-Storyの1/43 マツダ ランティスクーペ TypeR A-SPEC. MAZDA SPEED(スパークルグリーンメタリック)が到着しました。

lan001.jpg lan002.jpg
Shinの愛車ランティスクーペと同色。MAZDA SPEED仕様なので、あのエスコートウイングとリップスポイラー、フロントはチンスポイラー、サイドアンダースポイラー、そして、専用のホイールを履き、ステッカー武装してます(w
マフラカッターがシングル大口径。純正のType-R/Xはツインカッターなので見た目に迫力が増しています。もちろん、室内カラーも実車同様に再現されており、懐かしさ倍増です(w

lan102.jpg lan101.jpg

ストロボを炊かず、ワイド端でクローズアップ。より、マクロな目線でミニカーを切り取ってみると、その、迫力も倍増ですね。1/43ならでは、トミカサイズには無い魅力です♪

lan1.jpg lan2.jpg
上の画像は2002年6月当時の愛車マツダ ランティス TypeXの実写です。

lam201.jpg lam202.jpg
今度は引き気味に望遠で遠近圧縮して実車っぽい目線で撮影。こうやって比較していると、1/43とはいいながら、その精巧さに惚れ惚れします。

ただ、他のメーカーのモデルと比較して残念なのは、Hi-Story製はタイヤが一体成形のプラスチックモールドで、更にボディに接着固定されている点でしょうか。
タイヤがゴム製ならより、質感もUPするでしょうし、回転できればホイールの表情もつけれるのに。惜しい感じです。
それ以外は、文句無しの出来。っていうか、こんなマイナーな車をモデル化してくれたHi-Storyに心より感謝します。(≧▽≦)b<グッジョブ!

商品紹介HP
Hi-story(インターアライド)HP
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ランボルギーニ カウンタック LP400
AUTOart製1/18モデルカーのニューカマー(w
ランボルギーニ カウンタック LP400です。例の漫画版「カウンタック」に影響を受けまくりましたが、同社製のウルフカウンタック1号(赤)にするか迷った結果、やはり、個人的にも好きなLP400をGETです(w

140210_lp400_01.jpg 140210_lp400_02.jpg

色はイエローと迷った結果、こちらのオレンジにしました。僕の持ってるLP400のイメージに近いからです。その、今尚色あせない特徴的なフォルム。お値段相応にギミックも満載していて、物欲大魔神のShinも大満足です(w
ドアを開けるノブが実車と同じ場所にあって、それを動かす専用ツールが付属している所なんか、感動を突き抜けて愛を感じます(w

140210_lp400_03.JPG 140210_lp400_04.jpg

実車同様にボンネット、エンジンカバー、トランクが開閉するのも素晴らしい。しかも、Pit'sの店長さんも言われてた、合わせ面がツラ一になる技術力には御見それいたします(w

140210_lp400_05.jpg 140210_lp400_06.jpg

この前後の顔。まさに、「クンタッシ!!」感嘆符しか出てきませんよ!!!
特にリヤビューはめちゃくちゃ好きです。ガンディーニデザインのお尻はサイコーです。ジウジアーロには無いセクシーさを感じます。愛ですな、愛(w
しかも、このLP400のすごいところが、サイドミラーレスですよね。漫画版「カウンタック」でも紹介がありましたが、当時はミラーが数種類あり、納入した先でミラーを後付したりしてたそうなので、このモデルは生まれたままの姿を有している訳です。
そういう、本当に細かい配慮が嬉しいです。今の車はドアミラーなんか車の一部分になってしまってますもんね(w

さて、こちらはお値段が高いシリーズなので、そうたくさんのモデルを買うことはできません。それにしても、惚れ惚れする出来栄えです。なんか、ハマリそう(w
せっかく金塊ビッグボディシリーズがひと段落したはずなのに・・・ね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ロータス エスプリV8(タイプ82)
待ちに待った大人の玩具が届き、休みを利用して開封してみました(w

140211_le001.jpg 140211_le002.jpg

僕の大好きなスーパーカー(なのか?)、LOTUS ESPRIT V8です。
モデルはAUTOart製1/18(廉価版)、このサイズの玩具を買ったのは初めてですが、普通のプラモの1/24よりも一回り以上大きくてビックリです(w

140211_le003.jpg 140211_le004.jpg

コーリン・チャップマンの名門ロータスF-1。特に僕の好きだったロータス99Tのキャメルイエローに似たカラーです(w
中島悟とアイルトン・セナ、そして、ホンダV6ターボ。87年に初めてフジテレビでF-1中継を見て超が付くほど感動しました。
そのロータスが世に輩出したエスプリ。初代はボンドカーに使われたり、その類希なる存在感が光ってましたが、僕はこの2代目の方が好きです(w
微妙にトヨタナイズだっりもします。リヤランプなんか当時のAE86レビン用だったりして、変なところで愛着が増してました(w

140211_le005.jpg 140211_le006.jpg

エスプリのシャープなフロントフェイスから、一度リトラクタブルヘッドランプをオープンすると、なんか、こう、微妙に間抜けた表情がなんとも言えず好きでアリマス(w

140211_le007.jpg 140211_le008.jpg

廉価版モデルと侮る無かれ。ディテール、ドアもボンネットとリヤハッチもフル稼働。さらに、裏側の精密再現度には舌を巻く限り。リフトアップでもしなきゃ実際に見ること無いし。ラヂエータファンの色とか妙に凝っていて好き(w

140211_le100.jpg 140211_le101.jpg

そして、もう一台、同じAUTOart製1/43のモデル。こちらは、僕の好きだったブリティッシュグリーンのモデルなのでGETです。

商品紹介HP
AUTOart HP
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
MP-19 スモークスクリーン
思わず衝動買い(w Part3

今回はただの色違いかと思いきや、新規金型で登場。
やっぱり、280Z-Tといえば、コレっしょ。コレ(≧▽≦)ノシ

トリコロールカラーのスモークスリーン。
mp19_01.jpg mp19_02.jpg 
mp19_03.jpg mp19_04.jpg
mp19_05.jpg mp19_06.jpg
これで、Z3台揃いました。次は来年に控えるランボルシリーズかな?

商品紹介HP
MP(トランスフォーマー マスターピース) HP
トランスフォーマー 公式サイト
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
MP-18 ストリーク
MPといえば、マスターピースよりも、魔法力(Magic Point)を先に連想します。
ドラクエ好きの影響でしょうか?(w

McLaren MP4/4 Honda等、思い出してしまうのも僕らしい。ゴードン・マレーデザインのヒラメブラバム2世。GP15勝/16戦中を誇った伝説のマシンですね。

<閑話休題>

MP-18ストリークをようやっと開封(w

mp_001.JPG

まだ、変形させず、MP-17プロールと並べて飾っています(w

商品紹介HP
MP(トランスフォーマー マスターピース) HP
トランスフォーマー 公式サイト
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する