下津井駅追悼 〜その3〜


モハ1001。当時、赤いクレパス号として、そして、落書き電車として有名だったワンマンカーです。
当時のままのカラーリングで再塗装されていました。
フジカラーのスポンサーカラーだったグリーンから再塗装されたモハ103
表面もきれいに錆取りを施し再度お色直しをしてもらった様です。
このカラーには馴染みが無いのですがどこかで走っていたのでしょうか?
メリーベル号もきれいにお色直し
されていました。

ここには電車関係の鉄塔が立っていたのでしょうね。基板だけが残されています。

こういった景色を見ると、何故か熱いモノがこみ上げてくるんです(T^T)

★☆★☆★
このHPの画像の無断での使用、及び転載はご遠慮ください。
Copyright(C)2006 Shin allrights reserved.