『About Tomica of Mine 〜僕のトミカについて〜』
トミカ 1970年から発売された国産初の本格的コレクションミニカーです。
現在、120番までの現行シリーズと、121番から新たにラインアップされたロングトミカシリーズ、リミテッド(TL)、ヴィンテージ(TLV)など・・・
コレクション性を維持しつつ、身近な玩具として地位を築き上げた、まさにミニカーの王様です。
僕も幼少の頃よりコレクションを始めました。
出会い そもそも、男の子だったら、多かれ少なかれミニカーで遊んだ経験があると思います。
僕も初めて買ってもらったミニカーがトミカだったわけですね。記録には全く残っていませんし、何を買ってもらったかは・・・記憶の彼方・・・なんですね(w

ただ、記憶が正しければ・・・
44-3 フェアレディ280Z-Tパトロールカー、40-1 トヨタ 救急車といった救急車両と、建築車両を持っていたはずです。

当時のまま、記録として現存するのは・・・
44-3 フェアレディ280Z-Tパトロールカー(赤色灯無し)と、007-01 ホンダ1300クーペ9(塗装が無くなってボロボロ)だけでした。
きっかけ トミカを集めはじめたきっかけは・・・
第一期(高校生〜大学生〜1990年代)
この時期に一番好きだった車である、スカイライン(特にR31、R32)を中心に買いました。小遣いの範囲での購入なので、まだまだ、コレクションと呼ぶには程遠く・・・
当時の夢は「トミカを透明ガラス棚にディスプレイして飾ること。」だったそうです(笑)

第二期(社会人〜1990年後半から2000年前半)
この頃には自分の趣味につぎ込むお金もでき、特にトミカ生誕30周年記念の2000年には、いろいろな限定車両や再販車両を買いました。
また、車の業界に勤めていた縁もあり、ご贔屓のメーカーのモデルを中心に買い揃えました。まだ、中途半端なコレクションでしたが、所有台数は300台を超えました。当時、MTGでお世話になっていたハローマックで、初めて限定モデルのトミカがあることを知りました(w

第三期(社会人〜2000年後半)
特に2007年頃より、急にトミカ熱が再加熱しました(笑)
2008年には現行トミカ120番をやっとコンプリートしました。よく買っていた地元のおもちゃ屋さんの投売りで絶版トミカを安価に買い揃えれたのもこの時期でした。
それ以後、当時買えなくてあきらめていた絶版品など、インターネットで買える事がわかると、チマチマと収集するようになりました。2008年に入る頃には500台を超えてました。

第四期(2009年〜)
黒箱コンプは無理なので、赤箱コンプ(ただし、オリジナルが無い場合は限定・再販でも補完可)を目指し本格的な収集を開始しました。
また、毎月発売されるスタンダードトミカを定期的に購入するようになりました。2009年に入る頃には700台を超えました。
引越し後、インターネット環境の復旧に伴い、HP再開を決めましたが・・・旬なネタが無かったので、トミカの部屋を新設することにして。現有トミカの整理を始めました。
HP運営開始 2009年7月31日にホムペにUP完了。
現時点での総数はHPにUPした720台となりました。
(それ以外のジャンクやブリスターのダブリをカウントすると総所有数は850台程度ですが全然整理ができていません。)

2009年11月30日現在での総数はHPにUPした915台。
収集バリエーション532/646種類(82.4%補完)
上記のうち、オリジナルコンプは438/532種類(82.3%)です。
赤箱のコンプリートを目指していますが、未補完台数が10種類となりました。
また、黒箱とのダブリで持ってない赤箱トミカが5種類、限定品で補完済みの為赤箱オリジナルを持っていないトミカが4台となりました。もうちょいです(w

2010年1月31日現在での総数はHPにUPした台数が1,000台を超えました。
元々、TLVやTLV Neo等の持っていたトミカの整理、また、Fシリーズやスペシャルモデルの整理がやっと終わりました。
さらに、取って付けたかのように、今年はトミカ発売40周年記念です(w

2011年06月08日、トミカホムペUP台数が1,500台を突破しました!(≧▽≦)
達成記念トミカは065-03-01 トヨタ セリカターボです!

2012年02月24日、トミカホムペUP台数が1,600台を突破しました!(≧▽≦)
達成記念トミカは132-02-01 E5系新幹線 はやぶさです!

2012年07月28日、トミカ赤箱プレコンプリート達成しました!(≧▽≦)b
117-01-01 ネオプランバススカイライナー Shin's 1,663台目にて!

2012年12月24日、トミカホムペUP台数が1,700台を突破しました!(≧▽≦)
達成記念トミカはTLV-N74b トヨタ クラウン 2000スーパーエディション エクレール(青)です!

2013年04月03日、トミカ赤箱コンプリート達成しました!(≧▽≦)v
037-03-03a トヨタ ジョブサン SDK8 Shin's 1,743台目にて!

2013年05月06日、トミカホムペUP台数が1,800台を突破しました!(≧▽≦)
達成記念トミカはディズニーリゾート クルーザー 2013 30周年です!

2013年12月20日、トミカホムペUP台数が1,900台を突破しました!(≧▽≦)
達成記念トミカは045-01-05 マツダ コスモ パトロールカーです!

2015年06月20日、トミカホムペUP台数が2,000台を突破しました!(≧▽≦)
達成記念トミカは078-09-01 スバル レヴォーグです!
絶版トミカ いわゆる、販売終了になったトミカ達です。
今では入手困難な商品もあるので、一部再販や同様の生産型を使った特注トミカ等で補完している番号もあります(^^
中には稀にオリジナルもあったりしますが、少ないです。

ホンコントミカ・・・かつて中国で生産する以前にホンコンで海外生産したトミカ。生産台数、生産年数、生産種類等が少なく、非常に希少価値が高いモデルらしい。現在も超プレミア価格で売買されています。したがって、予算の関係で手が出ません(^^;;

マスコミトミカ・・・これも非常に希少価値が高く、プレミア価格で売買されています。とても手が出ません(^^;;;

日本製トミカ・・・初期の黒箱(ホンコンモデルを除く)と赤箱の一部に存在する国産モデル。赤箱の途中から中国製へ移行したため、絶版トミカの中でも人気の高いモデル。僕も赤箱コンプリートを目指していますが、持っていないのは日本製トミカばかりとなってしまいました。
赤箱コンプリートの暁には、日本製補完を目指す・・・かもしれません(笑)


タカラトミーのHPはこちら。
「トミカ」「トミカリミテッド」等は株式会社タカラトミーの登録商標です。

このHPの画像の無断での使用、及び転載はご遠慮ください。
Copyright(C)2009 Shin allrights reserved.